本文へスキップ

創造力豊かな子どもを育てる
NISHIO CITY INVENTION CLUB FOR BOYS/GIRLS

活動報告report

発明クラブ活動報告 10月17日(土)

活動報告写真


 基礎コース第9回の活動は、電気工作のリモコンカー製作の続きです。モーターとリモコンをリード線でつないだ後、モーターをスチロールトレイの車体に取り付けます。
 各自の工夫で、車体に飾りをつけて完成です。完成したらリモコンを使って動かします。うまくコントロールするには、練習が必要です。





発明クラブ活動報告 10月3日(土)

活動報告写真


 基礎コース第8回の活動は、電気工作です。モーターを使ってリモコンカーを製作します。この日は、牛乳パックを使った電池ケース兼用リモコンの製作に取り組みました。
 牛乳パックにリモコンの展開図を描き、切り抜いて組立てます。展開図を正確に描くことは、なかなか難しく、苦労したクラブ員が多かったです。





発明クラブ活動報告 9月26日(土)

活動報告写真


 応用コース第9回からは、下期自由工作の開始です。新たに作品を構想し、作品製作に取り組み始めました。
 生活の中から作品づくりのヒントを探し、構想をまとめていきます。中には、上期作品の改良に取り組んだり、通年で作品づくりに取り組んだりするクラブ員もいます。






発明クラブ活動報告 9月19日(土)

活動報告写真


 基礎コース第7回の活動は、ペン立ての仕上げです。作品が完成したクラブ員から、ジグソーパズルスタンドの製作に取り組みました。
 規定の材料を使って。自分で設計し、自分で組立て方法も考えます。いろいろな形のジグソーパズルスタンドが出来上がりました。





発明クラブ活動報告 9月12日(土)

活動報告写真


 応用コース第8回の活動は、上半期自由工作の最終日です。作品を仕上げた後、作品説明シートをわかりやすくまとめて製作完了です。
 この日の活動終了後、作品審査会が行われ、優秀作品が選ばれました。この後、優秀作品は、県の創意くふう展に出品される予定です。





発明クラブ活動報告 9月5日(土)

活動報告写真


 応用コース第7回の活動は、自由工作の仕上げです。作品コンテストまで、活動日はあと1回です。作品完成をめざして、仕上げの作業を進めました。
 完成した作品は写真に撮り、作品説明シートに貼って、作品のよさを解説します。次の作品製作に取り組みはじめたクラブ員もいます。





発明クラブ活動報告 8月29日(土)

活動報告写真


 基礎コース第6回の活動は、ペン立て作りの続きです。組立てが終わると、ヤスリで面取りをし、表面を仕上げます。
 寸法が合わず、ずれがある場合は、ノコギリやヤスリで調整して仕上げます。形ができあがったら、自由にデザインを考えて、色塗りや模様を描いたら完成です。木目を生かしたり、シールを貼ったりして仕上げるクラブ員もいます。





発明クラブ活動報告 8月22日(土)

活動報告写真


 応用コース第6回の活動は、自由工作の続きです。9月の作品コンテストまで、あとわずかになりました。作品完成に向けて、仕上げの作業に取り組みました。
 作品が完成したクラブ員は、使い方やくふうした点を作品票にまとめます。作品説明のわかりやすさも入賞のポイントになります。





発明クラブ活動報告 8月8日(土)

活動報告写真


 基礎コース第5回の活動は、サイコロの仕上げとペン立てづくりです。サイコロの面取りをていねいに仕上げないと、うまくころがりません。サイコロが完成したクラブ員から、ペン立てづくりに取り組みました。
 ペン立ての製作では、正確なけがきと加工がポイントです。複数の部品を同じ大きさに仕上げないと完成しません。




発明クラブ活動報告 8月1日(土)

活動報告写真


 応用コース第5回の活動は、自由工作の続きです。仕上げの塗装作業に取り組むなど、作品完成間近のクラブ員も増えてきました。9月には、発明クラブ作品コンテストを開催し、優秀作品を表彰する予定です。
 新型コロナウイルス対策とともに、熱中症にも気をつけて活動を進めています。




発明クラブ活動報告 7月25日(土)

活動報告写真


 基礎コース第4回の活動は、サイコロづくりです。木製のサイコロ製作をとおして、正確なけがきの仕方と、きり、万力、やすり、ボール盤の使い方を学びます。
 サイコロの目の位置を正確にけがいた後、きりで下穴をあけて、卓上ボール盤で目の穴あけをします。最後にやすりがけをして完成です。少しどきどきの加工体験です。




発明クラブ活動報告 7月18日(土)

活動報告写真


 応用コース第4回の活動は、引き続き自由工作です。順調に作品製作が進み、作品の形が見えてきました。できるだけ自力で製作することが目標ですが、作品によっては指導員の支援が必要な場合も出てきます。
 製作の途中で問題点に気づき、計画を変更することも、たびたびあります。




発明クラブ活動報告 7月11日(土)

活動報告写真


 基礎コース第3回の活動は、ジグソーパズルの続きです。電動糸のこぎりを使って、パズルのピースを切り出します。電動機械の使用は初めてです。安全のためにゴーグルをつけ、指導員のコーチを受けながら使用します。
 パズルのピースをていねいに紙ヤスリで磨いて仕上げ、額縁に納めたら完成です。うまく遊べるかな?




発明クラブ活動報告 7月4日(土)

活動報告写真


 応用コース第3回の活動は、自由工作の続きです。まだ構想中のクラブ員がいる一方、早くも作品完成間近のクラブ員もいます。各自のペースで作品づくりを進めています。
 毎回クラブ活動のはじめに、日常生活の中から見つけた発明のタネを発表しています。不便、むだ、面倒などを見つけて、改善できないかを考えるトレーニングです。




発明クラブ活動報告 6月27日(土)

活動報告写真


 基礎コース第2回の活動は、「魔法の貯金箱」の仕上げと、ジグソーパズルの製作です。ジグソーパズルづくりでは、のこぎりと電動糸のこぎりの使い方を学びます。
 まずはじめに、ジグソーパズルのフレームを作ります。枠の材料を正確にのこぎりで切断し、接着します。材料どりのけがき、のこびき、接着が課題となります。意外に難しいのです。




発明クラブ活動報告 6月20日(土)

活動報告写真


 応用コース第2回の活動は、自由工作の作品づくりです。構想がまとまり、材料どりの計画ができたクラブ員から製作開始です。まだ、構想を練っているクラブ員も多いです。
 2年目のクラブ員は、自分でテーマを決め、自由に作品づくりを進める経験が少ないため、構想段階で苦しむことがあります。クラブ室の資料や参考作品がヒントになります。




発明クラブ活動報告 6月13日(土)

活動報告写真


 基礎コース第1回の活動開始です。この日の活動は、オリエンテーションと「魔法の貯金箱」づくりでした。
 ハンドブックで発明クラブの活動のしかたを学んだ後、魔法の貯金箱づくりに取り組みました。入れたお金が消えたように見える貯金箱です。貯金箱づくりをとおして、はさみやカッターナイフの正しい使い方を身につけます。




発明クラブ活動報告 6月6日(土)

活動報告写真


 新型コロナウイルス感染防止のため、開始が遅れていた発明クラブの活動が、いよいよ始まりました。応用コース第1回の活動は、オリエンテーションと作品づくりの計画です。
 3密を防ぐため、グループの人数を制限し、窓をあけて活動を進めました。構想図のかき方を練習した後、各自の作品づくりに取り組みました。





西尾市少年少女発明クラブ

事務局
〒445-0864
愛知県西尾市錦城町162-14
中央ふれあいセンター
TEL 0563-56-7676
Email
shidouin01@city.nishio.lg.jp

クラブ室
〒445-0803
愛知県西尾市桜町2-35
さくら会館
TEL 0563-53-0322
(活動日のみ)
Email nishiohatumei@qc.commufa.jp