自然素材の木の家づくり|愛知で木造の注文住宅なら永井政光建築設計事務所

  「匠×DESIGN」。 年5棟上限で、適正価格の家づくり。

  |HOME木の家ナチュラルstyle町家style工務店ブログお問合せ

装飾画像

HOMEへ > 人気のおすすめ住宅


人気おすすめ住宅/新築

人気おすすめ住宅の一覧です。





ナチュラルな家


人気おすすめ住宅の一つであるナチュラルな家

人気おすすめ住宅の一つであるナチュラルな家についてです。 自然素材の家の真骨頂は、何と言ってもナチュラルテイストの家ではないでしょうか。 ナチュラルな家のイメージは人それぞれだと思いますが、装飾は抑えめですっきりとしたシンプルなデザインが基本です。 無垢の木や漆喰などの自然素材をふんだんに使った、優しい雰囲気の家とも言えると思います。 白を基調にして、明るい開口部や風の抜けを考慮した、とても爽やかな雰囲気の家です。






町家のような家


人気おすすめ住宅の一つである町家のような家

人気おすすめ住宅の一つである町家のような家についてです。 近年、町家テイストの喫茶店はだいぶ増えてきて人気のようですが、本格的な町家テイストの住宅はほとんどないようです。 (何となくの町家風住宅は多少はあるようですが。) 東海エリアであれば、美濃市のうだつのある町家や、高山市、また、全国的には京町家が有名ですが、そのような昔懐かしい本格的な町家の住宅が可能です。 豪快な丸太組や、2階をぐっと下げた落ち着いた佇まい、細かい木格子、鎧張り、せがいなど、伝統的な手法を駆使して、技術力のある大工さんや職人さんが手がけます。 昔ながらの手法を使うとは言っても、冬暖かく夏涼しい、現代の良さを要所要所で取り入れた、暮らしやすい間取りやプランニングになります。 また、モダンさや奇抜さは控えめにして、王道と言える雰囲気のある町家とします。






カフェ(cafe)のような家


人気おすすめ住宅の一つであるカフェ(cafe)のような家

人気おすすめ住宅の一つであるカフェ(cafe)のような家についてです。 庭の景色や美しい音楽を楽しみながら、1杯の珈琲をおいしく飲める、カフェスタイルの家も人気です。 無垢の大きな一枚板のカウンターや、個性的なラウンドテーブルを建物と一体で造り付けにしたり、アクセントとしてアーチや丸太をデザイン要素として配置したりなど、ナチュラルテイストを基本にしつつ、個性のある爽やかや住宅が可能です。 白をふんだんに使った北欧テイストや町家テイストなど、様々な雰囲気の空間でカフェを楽しめる住宅となります。






平屋の家


人気おすすめ住宅の一つである平屋の家

人気おすすめ住宅の一つである平屋の家についてです。 多くの人の憧れの住宅スタイルが平屋の家で、とても人気のスタイルです。 地面に近い、ゆったりとした暮らしはいいものです。 特に、コンパクトで低い屋根に包まれたワンルームのような平屋の家は、家族との一体感や、庭や畑と暮らす、よりナチュラルな生活は、より人間らしい人生になるのではないかと思えます。 平屋の家の注意点としましては、屋根や基礎の面積が大きくなるため2階建ての家より割高になり、また広めの敷地が必要になるため、条件が揃わないと意外に実現は難しいと言えます。 とは言うものの、平屋の家に憧れをもつ方は、是非一度ご相談してみて下さい。






可愛い家(小さな家)


人気おすすめ住宅の一つである可愛い家(小さな家)

人気おすすめ住宅の一つである可愛い家(小さな家)についてです。 かわいらしい小さな家は、家のプロポーションがチャーミングになりやすく、デザインを考慮すればより愛着のもてる家になると思います。 小さいながらも窮屈に感じさせない空間的工夫は必須ですが、それがうまくいけば意外にも開放感のある気持ちのいい空間にできます。 小さな家のメリットは、デザイン面意外には、建築費用を低く抑えることができる点です。 また、狭い敷地であっても敷地に余白が出来やすいので、庭や畑、駐車スペースもより確保しやすいです。 注意点は、床面積が小さい分、間取り計画に対して、ある程度の割り切りが必要になってくる点です。 具体的には、子供部屋や寝室をコンパクトにしたり、リビングダイニングを兼用したりなどです。 一般的な4人家族であっても可能で、ご年配の方の終の棲家(ついのすみか)としてもとても素敵だと思います。






数寄屋、書院、純和風の家


人気おすすめ住宅の一つである和風の家

人気のおすすめ住宅の一つである数寄屋建築、書院造、純和風の家についてです。 このような和風の家は、意外にも若い方に人気です。 実際に永井政光建築設計事務所で手掛けさせて頂いた家のうち、年齢構成でいうと30代~40代のお施主様が多いです。 基本的な考え方としては、和風といえど、なるべくコテコテとした装飾を減らし、シンプルで現代的な感性を取り入れつつ、それでいて、いわゆるおばあちゃんの家のような、昔ながらのどこか懐かしさの感じられる住宅を心がけています。 一言で和風といっても、実に様々な種類があります。 例えば、サザエさん的な昭和的住宅や、京町家のような町家的住宅、格式のある旅館のような数寄屋的住宅、または、江戸時代以前の農家によくあった広い土間のある寄棟の住宅などです。 いずれにせよ、かつての日本人が、四季のある日本において実際に暮らしていた仕様は色々と理にかなったところが多く、また、かつてはそれらが美しい街並みを構成していました。 日本人が脈々と受け継ぎ培ってきたよき伝統や文化、風景などを、出来る限り未来に受け継いでいきたいものです。






⇒ ⇒ ⇒   TOPへ

⇒ ⇒ ⇒   作 品 集 ( 木の家など )

⇒ ⇒ ⇒   ブログ 「今日のてくてく」

⇒ ⇒ ⇒   メール(お問い合わせ)



装飾画像

<営業エリア>

愛知県 尾張 名古屋市(緑区、千種区、天白区、瑞穂区

、昭和区、東区、西区、北区、守山区、中区、南区、港区、

中川区、中村区、名東区、熱田区)、北名古屋市、豊山町

、清須市、岩倉市、江南市、一宮市、春日井市、小牧市、

稲沢市、大口町、大治町、扶桑町、犬山市、岐阜市、

その他(要相談)