自然素材の木の家づくり|愛知で木造の注文住宅なら永井政光建築設計事務所

  「匠×DESIGN」。 年5棟上限で、適正価格の家づくり。

  |HOME木の家ナチュラルstyle町家style工務店ブログお問合せ

装飾画像

HOMEへ > 地震に強い家


地震に強い家




柱、梁とも太く「 頑丈 」で、大きな 地震に強い家 です。


伝統構法(伝統工法)による太い地松梁を使った地震に強い木造在来工法の住宅の建前風景



地震対策/耐震性


柱は、粘り強く日本の気候にも合った国産の東濃檜を使
用し、最低でも4寸角(12cm□)を使います。
通し柱は、5寸角(15cm□)を標準にしています。

梁も、梁セイが大きく、強度の強い国産の地松を使用し
ています。

構造計算(壁量計算)をしっかり行い、建築基準法より
1.5倍程度は余裕をもたせて計算をしています。

なおかつ、柱と梁の継目には、全て込栓(こみせん)
打つことにより、計算以上の耐震性を確保出来ています。
込栓は、現代の壁量計算では最小限の金物程度にしか評
価されていませんが、伝統建築にも良く使われてより、
実際の地震にはかなり効果的で有効です。
信頼できる工務店とだからこそできる木造の家づくりで
す。







⇒ ⇒ ⇒   TOPへ

⇒ ⇒ ⇒   作品集

⇒ ⇒ ⇒   ブログ「今日のてくてく」

⇒ ⇒ ⇒   メール




装飾画像



<営業エリア>

愛知県 尾張 名古屋市(緑区、千種区、天白区、瑞穂区

、昭和区、東区、西区、北区、守山区、中区、南区、港区、

中川区、中村区、名東区、熱田区)、北名古屋市、豊山町

、清須市、岩倉市、江南市、一宮市、春日井市、小牧市、

稲沢市、大口町、大治町、扶桑町、犬山市、岐阜市、

その他(要相談)