自然素材の木の家づくり|愛知で木造の注文住宅なら永井政光建築設計事務所

  「匠×DESIGN」。 年5棟上限で、適正価格の家づくり。

  |HOME木の家ナチュラルstyle町家style工務店ブログお問合せ

装飾画像

HOMEへ > 注文住宅を建てる際に確認しておきたい周辺環境


注文住宅を建てる際に確認しておきたい周辺環境



周辺環境の確認

木造注文住宅を建てる際には、事前に周辺環境を確認しておく事が大切です。下記にて、周辺環境で確認しておきたいポイントをご紹介します。

近隣の新築情報など

日当たりが良好な場所に家を建てたのに、近隣に高層マンションや自宅よりも高い一戸建てができてしまった、というケースは少なからずあります。それでは、せっかく条件が良いと思った場所に家を建てた意味がありません。家を建てる際、用途地域をふまえ、将来高層マンションが建つ可能性があるか、地盤がゆるいエリアではないかなどを、専門家に相談するなどして事前にしっかりと確認しておく事をおすすめします。

距離

周辺環境を確認する際に「距離」を確認しておく事は非常に重要です。通勤通学する際の駅までの距離、市役所や病院、スーパー、学校などといった生活において欠かせない施設までの距離などを、事前に確認しましょう。また、日本は台風や地震が多い国ですので、地域の避難場所までの距離がどれくらいあるのかも確認すると良いでしょう。

昼夜の雰囲気など

昼夜で雰囲気がガラリと変化する地域は決して少なくありません。昼は人通りが多く明るい雰囲気の地域であっても、夜になると人影は見当たらず薄暗い雰囲気の地域も存在します。特にお子様がいらっしゃるご家庭であれば、薄暗い雰囲気の地域は気になるところです。そのため、曜日や時間帯を変えて事前に昼夜の雰囲気を確認しておきましょう。また、その土地を初めて訪れた時の直感(第6感)も大切にしたほうがよいと思います。 これらのポイントは、木造注文住宅を建てる際の土地選びとして大切なポイントとなりますので、ぜひご参考ください。

木の家 名古屋市にある永井政光建築設計事務所は、皆様の理想の住まいづくりをサポートする設計事務所です。永井政光建築設計事務所では、皆様が安心・快適に住める健康住宅や木組みの木の家をおすすめしております。もちろん二世帯住宅のデザイン・施工も可能です。これまでにも様々な注文住宅のデザイン・施工に携わった建築家が、皆様の住まいづくりをしっかりとサポート致しますので、注文住宅をお考えの方は、ぜひ永井政光建築設計事務所にお任せください。

 

⇒ ⇒ ⇒   TOPへ

⇒ ⇒ ⇒   作 品 集 ( 木の家など )

⇒ ⇒ ⇒   ブログ 「今日のてくてく」

⇒ ⇒ ⇒   メール (お問い合わせ)