自然素材の木の家づくり|愛知で木造の注文住宅なら永井政光建築設計事務所

  「匠×DESIGN」。 年5棟上限で、適正価格の家づくり。

  |HOME木の家ナチュラルstyle町家style工務店ブログお問合せ

装飾画像

HOMEへ > 注文住宅を建てる際に


注文住宅を建てる際に



自由度が高く、予算の調整が可能な点が魅力の木造注文住宅。そんな注文住宅を建てる際には、留意したいポイントがございます。

どんな暮らしをしたいか「イメージ」しましょう

イメージ まず、注文住宅を建てる際にはどんな暮らしをしたいか「イメージ」する事が大切です。「子供が毎日を楽しく過ごせる住まい」「家族が快適に過ごせるリビング」など、注文住宅を建てる際には最初にイメージする事が大切になります。お子様がいらっしゃるご家庭はお子様も交えて話し合いの場を持ち、家族全員がどのような住まいにしたいかをイメージしておきましょう。

これまでの住まいの不満点を挙げてみましょう

新しい住まいでは、これまでの住まいや暮らしの中での不満点を改善できるチャンスです。また、不満点を挙げる事は新しい住まいづくりのヒントにもなります。そのため注文住宅を建てる際には、これまでの住まいの不満点を挙げておきましょう。それが、家族がより快適に過ごせる住まいづくりの第一歩となります。

様々な情報を収集しましょう

現在の家というのは、自然素材の建築材を利用したり、機能的でおしゃれな設備機器を選定したり、自分の嗜好に適ったインテリアに似合う室内空間にしたりなど、住む人の個性を反映しやすくなっています。特に、天然素材による素材感を活かしたり、合理的で風が流れる居心地のよいプランニングなどにより、さらに家族が快適に過ごせる住まいづくりが可能です。そのような点もふまえ、インターネットや住宅情報誌を活用して、様々な情報を収集しましょう。 上記のポイントは、特に大切なポイントとなりますので、木造注文住宅を建てる際にはぜひご参考ください。

愛知県にある永井政光建築設計事務所では、皆様のご要望に沿ったマイホームづくりをお手伝いする設計事務所でございます。設計・工事の際にも、設計士や工務店、さらには各職人さんとお施主様とのコミュニケーションを密にし、丁寧な住まいづくりを心がけており、これまでに多くの評判を頂いております。シンプルで和モダンなデザイナーズハウスなどのご提案を致しますので、注文住宅を建てたいとお考えの方は、ぜひ永井政光建築設計事務所にご相談ください。

 

⇒ ⇒ ⇒   TOPへ

⇒ ⇒ ⇒   作 品 集 ( 木の家など )

⇒ ⇒ ⇒   ブログ 「今日のてくてく」

⇒ ⇒ ⇒   メール (お問い合わせ)