2005年8月22日

 詩 人

榎本 初によるのページです



  らいおんのヒゲ

みかづきの夜には
きっとどこかに
月のかけらが
落ちてるにちがいない

でも
月のかけらが落ちてるばしょを
誰にもきくことができなくて

見つけられないまま
たずねられないまま
信じることもできなくなって

今は
みかづきにぶらさがってみたい
なんてことも思わない

ミニクロワッサンのほうが
げんじつてき
三つで一〇五円

本当のことを言うと
僕が大好きなのは
らいおん

とどかない月じゃなくて
僕が立ってるおんなじ地球で
ほえてる
らいおん

王さまのヒゲ
おおぞらへ伸びてけ

              二〇〇五年六月十九日
ナカネコ!
Copyright(C) 1998-2005 ENOMOTO Hajime. All rights reserved.