2003年2月24日

 詩 人

榎本 初によるのページです



  泡沫うたかた

心地好い陽の揺らぎが
身体の炎を奪っていく

暖かい木蔭の和らぎが
心に樹氷をさかせていく

麗らかな鶯の初音が
猫の恋路を色づかせていく

馨しい酒匂さかわ水面みなも
富士へ水泡みなわを落としていく

              一九九九年三月
ナカネコ!
Copyright(C) 1998-2005 ENOMOTO Hajime. All rights reserved.