1999年12月23日、2000年12月1日加筆

 詩 人

榎本 初によるのページです


 雪一夜

 ほのかな晶〈ひかり〉を落としていく

 やわらかく あたたかく
 白は
 殷賑の街を抱きしめて
 
 顔上げて 頬笑んで
 君は
 小さな靴跡を置いて行き

 ひた歩き 細雪
 僕は
 千の星霜を見つめながら

 心の宝 探しながら
 天は
 ほのかな晶を落としていく

 たしかな晶を落としていく



なかない猫・バナー
Copyright(C) 1998-2001 INOUE Kazuyoshi. All rights reserved.
well@gw1.gateway.ne.jp