詩 人

榎本 初によるのページです


 我、今こそ祈るとき

 自分と離れた何処かに、
 神なんて居やしない。

 でも、総てを
 自分だけで成し遂げたなんて、
 思わない。

 生を受けたということ、
 それは、時空と融合した小さな宇宙が
 現れたということ。

 我、今こそ祈るとき、
 宇宙に遍満する雄大なリズムと調和する。
 よし、
 太陽の下、悠々と、
 自分の脚で、自分の背丈に合った歩幅で、
 目的の地へ歩いていこう。



なかない猫・バナー
Copyright(C) 1998-2001 INOUE Kazuyoshi. All rights reserved.
well@gw1.gateway.ne.jp