詩 人

榎本 初によるのページです


 自然

 時計が鳴り響く。
 旭日が彼を射す。彼は窓を開けない。
 彼は部屋を出ない。

 何か動機があったわけではない。
 恣意的なものは何もない。
 そこに、意思の力などというものはない。


 扉をたたく音がする。
 小鳥の囀りが聞こえる。彼は窓を開けた。
 彼は部屋を出る。


 何か動機があったわけではない。
 恣意的なものは何もない。
 やはり、意思の力などというものはない。


 時空と交渉する、彼に内在する宇宙。
 彼は、ただ、彼である。



なかない猫・バナー
Copyright(C) 1998-2001 INOUE Kazuyoshi. All rights reserved.
well@gw1.gateway.ne.jp