2005年8月22日更新

4ever【ふぉおエヴァア】
4ever【ふぉおエヴァア】 詩人ニシさん作成


掲示板(2003年1月23日〜)

この掲示版で編まれた四行連詩はお互いにコピーライト・フリーで、
つまり公表は投稿者各人が自由にしていいことにします。
「ルールの少なさとともに、自由な関係もまた、詩が生きていくうえで
不可欠にちがいない」という、木島始さんの思いを尊重したいのです。

四行連詩のルールに反していると判断した場合、
投稿作品を削除することがあります。ご了承下さい。


四行連詩とは?

 詩人の木島始さんが発案したもので、
 ことばを楽しむのにうってつけの詩形です。

 ルール1

  個々の詩は、4行で書かれていること。
  但し、1行の長さに制約はありません。

 ルール2

  詩のつなぎ方は次の@またはAによること。
  @Aのうち1つで足り、2つとも満たす必要はありません。

  @ すぐ前の四行詩の第3行目にある語か句をとり、
    その同義語あるいは反義語
    自分の詩の3行目に入れること。

  A すぐ前の四行詩の第4行目の語か句
    自分の詩の1行目に入れること。

  −例−

Aさん  僕は走る
       大地を走る
      
強く蹴って
        己を認める

Bさん  忘れたい
       忘れられない
 
     強いまなざし
        あなたの


Cさん  があふれた
       虫が鳴いてた
      風の
涼しさ
        夕闇のやさしさ

Dさん  母がよそう
       アイスクリーム
 
     暖かな心に
        包まれて

 他にルールはありません。
 個々の詩の主題は自由です。
 前の詩と同じ主題にする必要はありません。

連詩の終結と命名

 最初に鍵とされた語・句が再び用いられた場合、
 連詩が一回りしたとみなして終結とし、
 その最初の鍵とされた語・句を連詩の題名とします。


掲示板(2003年1月23日〜)

この掲示版で編まれた四行連詩はお互いにコピーライト・フリーで、
つまり公表は投稿者各人が自由にしていいことにします。
「ルールの少なさとともに、自由な関係もまた、詩が生きていくうえで
不可欠にちがいない」という、木島始さんの思いを尊重したいのです。

四行連詩のルールに反していると判断した場合、
投稿作品を削除することがあります。ご了承下さい。


ML(1999年9月11日〜2003年1月23日)

 〈微かに〉の巻

メーリングリスト(ML)は、2003年1月23日をもって終了しました。
これまで、登録・参加してくださった皆様、本当にありがとうございました。


1対1(対 榎本初)

 〈涙〉の巻 葉月之寛さんと榎本初 現在進行中

 〈光の城〉の巻 木島始さんと榎本初


木島始さんは2004年8月14日に逝去されました。
ご冥福を祈ります。


なかない猫・バナー
Copyright(C) 1998-2010 ENOMOTO Hajime. All rights reserved.