イベント

“お茶会&相談会” -2019 102-  

  「いろんなもんが 集まっとるで、子どものことや子育てのこと、
    親子関係のこと、夫婦やパートナーのこと、話してみりん!
     言ったってみやぁ~て! なんでもええで気軽においでん!」

  夫婦関係、親子関係、子育て、職場や仕事の悩みをお持ちの方々の集い。
  情報交換、親睦交流、フリートーク、相談無料。

  1. ♦ 日 時 2019年 2月 3日(日曜日)14時00分~
                 ※3月は、3日(日曜日)になります。
  2. ♦ 場 所 「半田市市民交流センター」活動ルーム
             愛知県半田市広小路90 クラシティ3階
  3. ♦ 参加費 無料
  4. ♦ 申込み メールまたはメールフォームにてお願いします。
              ・氏名・住所・年齢・お立場・連絡先を明記ください。


【アイボリーリボンプロジェクト2019】

セミナー「離婚後の子育てガイダンス
     ~オンライン親教育プログラムの活用~」

 日本では、夫婦のおよそ3組のうち1組が離婚をしており、年間20万人以上の子どもが、親の離婚を経験していると言われています。離婚に関わる親権や養育費、子どもとの面会交流をめぐる問題は、子どもへの影響が非常に大きく、第一に考えなくてはならない問題です。
 現在、パイロット版を先行公開し2019年春に正式リリースされる
「オンライン親教育プログラム」 を日本に持ち込まれたご本人でもあり離婚を経験した親や子どもへの支援に携わっておられる東京国際大学の小田切紀子先生をお招きして、海外で開発された取り組みのご紹介と活用法ついてお話しいただきます。
 そして、日本における離婚後の子育てについて、ご一緒に学びを深めることができれば幸いです。

  1. ♦ 日 時 2019年 2月 2日(土曜日)
            13時30分~16時30分(開場13時00分)
  2. ♦ 場 所 オフィスパーク丸の内アレックスビル会議室
            名古屋市中区丸の内1-4-12 アレックスビル1F

  3. ♦ 講 師 小田切 紀子 先生(東京国際大学 教授)
  4.         東京都立大学人文科学研究科博士課程修了、心理学博士、
            臨床心理士、ハーグ条約事案対応の国際家事ADRあっせん人

  5. ♦ 参加費 3,000円
  6. ♦ 定 員 30名
  7. ♦ 対象者 法曹、弁護士、調停委員、面会交流支援者、民生委員、
              ソーシャルワーカー、カウンセラー、相談窓口担当者、
              支援員、書士、FP等々の当事者や実務にかかわる方
  8. ♦ 申込み メールまたはメールフォームにてお願いします。
              ・氏名・年齢・住所・職業(所属)
              ・電話番号・メールアドレス を明記ください。
セミナー 案内PDF


今までのイベント NEXT


サポーター募集


 「面会交流の援助をしたい! しよう!」

 「親子交流の時間づくりに何かのカタチでも係りたい!」

   そんな方々=サポーターを募っております。

 現実に、親と子を絆を結び続ける支援、援助が急がれますし、そのためには、専門家、関係者、離婚経験者、未経験者などなど様々な方々の熱い想い=情熱!と、日々の暮らしを支える=常熱!が、欠かせません!
 是非是非、お知恵、お力添えのほど、何卒よろしくお願いいたします。



【提供会員 募集】

 実際に面会交流サポートに加わっていただけます方、参加希望の方
 会員登録は、無料です。面談のうえ、ご登録となります。
 まずは、ご連絡ください!

提供会員 入会申込書

【賛助会員 募集】

当団体の目指す活動を継続していくにあたり、広く一般のご理解ある方々からのご援助(ご寄付)をお願いしています。
 まずは、ご一報ください。お振込みの口座をお知らせいたします。
    個人 5,000円/1口  法人 10,000円/1口

賛助会員 入会申込書


マイハウス募集

面会交流支援で使わせていただける場所を探しています!

♥マイハウス♥
親子が、ゆっくり過ごし くつろげる 我が家のような空間

子と親の交流で、いつもどこかへ“お出掛け”では、
 きっと疲れてしまうときもあるかもしれません。
  そんなときに使わせていただける場所を たくさん作りたいなー
   お部屋、空き家や空き部屋など、ご提供いただけませんかぁー

myhouse


推薦書籍


aaa 「面会交流支援の方法と課題」
 別居・離婚後の親子へのサポートを目指して

   二宮周平(法律文化社)

aaa 「面会交流はこう交渉する」
   元家裁調査官が提案する事前交渉から調停段階まで
   ポイントは早期解決と子の福祉の視点

   小泉道子(民事法研究会)

aaa 「代理人のための面会交流の実務」
   離婚の調停・審判から実施に向けた調整・支援まで

   K.ウインチェスター、R.ベイヤー 著、高島 聡子、藤川 葉子 訳
   (民事法研究会)

aaa 「第2版 面会交流と養育費の実務と展望」
   子どもの幸せのために

   棚村政行(日本加除出版)

aaa 「離婚後の共同養育と面会交流 実践ガイド」
   J.A.ロス、J.コーコラン 著、青木 聡、小田切紀子 訳(北大路書房)


aaa 「離婚で壊れる子どもたち-心理臨床家からの警告」
   棚瀬一代(光文社新書)


aaa 「だいじょうぶ!親の離婚」  (子どものためのガイドブック)
   片山登志子・村岡泰行 編 面会交流実務研究会 著
   (日本評論社)

aaa 「おうちが ふたつ」
  (絵本シリーズ「パパとママが別れたとき……」)

   クレール.マジュレル 文、カディ.マクドナルド.デントン 絵、
   日野智恵、日野 健 訳(明石書店)

「離婚と子ども-心理臨床家の視点から」 棚瀬一代(創元社)
   “第6章 5. 面接交渉の制限とビジテーション・センターの役割”

を、ご覧いただけます  NEXT

「離婚―前を向いて歩きつづけるために」
   小田切 紀子(サイエンス社)

「離婚を乗り越える―離婚家庭への支援をめざして」
   小田切 紀子(ブレーン出版)

「離婚後の親子たち」
   氷室 かんな(太郎次郎社エディタス)




アクセス
カウンタ