STEEL BALL RUN。。。17巻

100冊目であるジョジョ最新巻、面白かったですね〜!!
1冊目から100冊目迄、変わらず面白いなんてやっぱり荒木飛呂彦(以下先生)は素晴らしい。


さて、何故今回、最新巻ではなくて17巻を語るのか。
先ず、ジョジョは本当にどの巻も面白くて大好きで、マジにどれも最高!!
なんですが、ジョジョにハマったきっかけであり、ジャンプを読み始めた時に連載してた第5部は特別です。
やっぱり他の部より思い入れが深いというか、そんな感じです。
そしてそして、ハメてくれたメローネ。
僕は彼に敬意を表する!!
コミックス集め終わった後も、ジャンプ掲載時のメローネんとこの話は、切って取っといてました。
良い変態だ、奴はなんて良い変態なんだ!!
奴は可愛いんですが、それについてはまた後日!!


第7部になって先生は本当にどうしちゃったんでしょうか・・・。
連載開始当初は
う、馬のレース、だと?!
と思いましたよすいません・・・僕は愚かだ・・・。
スティール・ボール・ランはマジに、今迄で最強かもしれない・・・!!
僕はコミックスが出てそれを読み終える度に奇声を発してますよ、んで深い溜め息。
早く、早く一刻も早く!!
続きを読みたくて知りたくて堪らんのだぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!
本当にこれ以上無いほどに面白いんです。
まるで映画を観ているような・・・いや映画じゃないんだけど・・・
兎に角、只の漫画じゃあない最早。
あの無駄じゃない大ゴマの数々!!カメラワーク!!
コマとしても1枚の絵としても魅力に溢れている!!はぁぁぁぁぁぁぁ・・・凄ぇ・・・。


そんでこの17巻は特に!!映画のようなスリリングミステリーな1冊だった気がするんです!!
可愛いディエゴもいっぱい出てますしね〜。
この巻を読んでる間に何度「何ぃぃぃぃぃぃぃぃぃ?!」と叫んだ事か。
それに息苦しかった・・・!!
多分僕、ジョジョを読んでる間って、息止めてるんですよね。
だから息苦しかった!!呼吸しながら読んだ方が絶対良いですね。


最も鼓動が早まったのは?そりゃぁやっぱし
ジャイロが子供達に、ジョニーを撃った犯人を尋ねた辺りじゃないですかね。
おいおいおいおいガキ共〜とか思ってたら絵描きまで!!
混乱しつつ最高に興奮しましたねあそこは。
先生は心地良い混乱を生み出すのが上手いなぁ本当。


にしてもこの時の話の流れ方は面白過ぎます。
先生が各目線で同じシーンを描いて下さってますが、誰目線でも「なんだってぇぇぇ?!」です。
大統領のみぞ知る。
焦ってるディエゴはプリティでしたな。
にしても大統領が敵って凄いな、そして彼の妻はなんか凄かったな。
何がって訳じゃないけど夫人は本気で凄かった(それについてもまたいずれ)。


隠れ可愛子ちゃんなディ・ス・コの存在も忘れちゃならない(にしても凄い名前だな)。
腰がセクシーな彼ですが
彼が登場する事によって、僕のようなすぐ頭が混乱する人にも、読み易く仕上がっているのだ!!
素晴らしいバランスだ!!


因みに17巻の帯にある「不可解の連鎖!」の文字は的を射ている、と、(今)思った。


♯67でのジャイロのセクシーポーズは何なんだ、可愛いぞこん畜生。
こういうのに弱いんだ僕は。
あと旗を被ってるディエゴも何なんだ、可愛いぞこん畜生。
布とか被ってる系に弱いんだ僕は。
半恐竜化してる彼はこれまた可愛い。
ちっちゃい恐竜を従えてる彼はやっぱり可愛い。
そして順調に進みゆく大統領の美形化(スリム化)。
本当、かっこいいよ大統領。


さてさて、どうやら第7部もクライマックスのようですが
終わって欲しくないなぁぁぁ、淋しい・・・。
普通に、この物語に終わって欲しくないってのと
ジャイロとジョニーの旅(レースなんだけどさ)をまだ見てたいってのと。
けど皆そろそろ帰りたいか!!
オー!!ロンサム・ミー!!

  のページへ                                               トップページへ