MISERY

グニュウツールのふるふるや、銀魂の空知先生も恐れる
噂のミザリーとは、この映画。


小説ミザリーシリーズの熱烈なファンが、作家を監禁。
自分の理想の物語を書かせようと、狂気剥き出しで世話してくれちゃう、有り難くない!!
逃げられないように足はごきゃっとやられちまうし・・・。
女って怖い!!


そう、女って怖い。
例えばストーカーにしたって何にしたって、男より女のが怖い。
いや男も怖いけど。
でも女の人のが怖い気がします、なんでだろ。
男だと、変態野郎〜気持ち悪ぃんだよ〜って感じで
女だと、愛が重いよ〜来ないでくれ〜って感じ。
上手く説明できませんが、微妙〜に違うのですよ〜なんだろな〜。


原作はスティーブン・キング
キング原作の映画って一体幾つくらいあるんでしょうか・・・?
スティーブン・キングっつったら、僕は
少年時代の思い出なんかを描いたようなのが好きですね〜。
キング作品に限らず、小さい頃の思い出が絡む内容の映画は基本、好きです。
好きと言うか、泣けて来るんです。
涙のツボなんでしょうね〜。


さて、この映画、ミザリー。
なんか思い出すと思ったら!!
あ!!
山岸由花子だ!!
ジョジョ第4部にて、康一君を一途に愛し貫き、遂に結ばれたあの!!
ラヴ・デラックスのあの!!
山岸由花子だぁぁ!!
康一君を監禁してた時のそれは正しく!!この映画!!
うっふっふ〜荒木先生の作品はこれだから楽しいんですよね〜。
あっ、ひょっとして・・・?!
っつぅ発見ですよ。見つけると何気に嬉しくて、にやりです。


この映画の注目ポイントはやっぱ
主演女優賞を受賞したその迫力の演技ですかね。
血がびしゃぁぁぁぁっとか、クリーチャーがぞろぞろとか
そんな要素は皆無ですが
充分に恐ろしいです・・・背筋が凍るぜ・・・。
ホラーってのぁこういうのを言うんだな。


のページへ                                                                                トップページへ