KULA SHAKER。。。K

今年のフジロックに来てくれちゃうとかなんとか
嬉しい復活&来日で
今、旬(個人的には)のバンド、クーラ・シェイカーです。


で、彼等の傑作アルバムKです。


で、傑作HEY DUDEから始まります。
こいつぁトリッキーですよ。
お洒落なギターの刻み方してるな〜とか思ってたら、あの歌い出し。
でろでろっとしてるような、インドテイスト??ミステリアスなんだ〜何これ。
けどサビ頭の「HEY DUDE」が、う〜む、かっこいい。
ヴォーカルさぁぁぁぁん、僕好みの声だよぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぅぃ。
飽きの来ない曲って奴です。
アルバム初っ端から持ってかれたぁぁぁぁぁぁ〜。
やるねぇ。


にしてもインディズムなジャケットだな〜。
黄金色だしこの絵柄はぁぁぁぁぁ〜イ〜ン〜ド〜ォォォォォォォ。
収録曲達はどれも何処となくインドテイストだし
インド好きなんですね。


ほら、もろにそんな雰囲気な曲が来た!!
4曲目、GOVINDA
わ〜、自宅でインド旅行してる気分・・・!!きゃっほ〜ぅ。
歌詞付いてないし、呪文を唱えてるようにしか感じられないぜ!!
インドの神様が降臨しそうだもん。


5曲目、SMART DOGS
爽やかインド!!
マイルドインド!!
薄めの高い声が可愛いですね、良いですね。
サビのメロディもチャーミング。
だからぁぁぁぁヴォーカルさぁぁぁぁぁんの声が僕好みなんだな。
楽しいし、セクシーさもあるし、グッジョブ。


僕の敬愛するキング・オブ・ロック、エアロスミスのメンバーは
全員、インド料理が好きなんだって本当でしょうか?
何にせよ
インドは人気のようだ。
何を隠そうこの僕も!!カレー大好きですよ、超好きですよ。
でも甘口が好きなんだな〜むむむ。


おぉぅ?よく見えませんが
このバンド!!美形なんじゃないか?!
これは・・・ヴォーカルさんかな・・・?可愛い予感がするじゃぁないか!!わくわく。


最近とある番組で、彼等の新しげな曲、ピーターパンR.I.P.(うむむ・・・タイトルに自信無し)
の、PV観ましたが
インディズムじゃねぇ・・・だとぉぉぉぉ?!
凄く良い曲でした。
しかもPVもファンタジックというか・・・
現実と幻想と〜みたいな不思議な感じで僕の好き系でした。
美しい曲と映像だった・・・!!
も〜ぅ、クーラ・シェイカーやるなぁ〜!!


さて9曲目、TATTVA
深夜、街灯の明かりも弱々しい中でジョギングしている、ような曲。
怪しい暗さ。
怪しい妄想。
多少メランコリック。
ラストのサビ前の、柔らかい光にふわっと包まれるような展開が綺麗です。


余談ですが
僕が買ったこのCD、ケース(ディスクはめるとこ)の爪が全部取れてました。
つんつるてんで。
一つも残ってなかったんで、逆になかなか気付きませんでしたよ。
ケース内でディスクがくがくじゃねぇぇぇぇぇかぁぁぁぁぁ!!
とか気にするタイプの人じゃなくて良かった。


11曲目、303
古き良き時代から受け継いだようなメロディが良いね〜。


続く12曲目、START ALL OVERにも同じ事が言えるなぁ〜。


な〜んかこのバンドは小洒落てるんだなぁ。
イギリスの素敵な街が似合う。
あれ?インド風味なのに?
不思議なアルバムなんですこれが・・・!!


ラストです、HOLLOW MAN
繊細そうに見せかけて、ダイナミックな広がりを持たせる、テクニシャン。
秋っぽい。
ふ〜む、漂うが如く終わり方ですね・・・。
余韻ですか・・・ありまくり浸りまくりっす。


クーラ・シェイカーって
劇場版ドラゴンボールの敵キャラ思い出します。
フリーザのお兄ちゃんの・・・ね!!


のページへ                                                                             トップページへ