BAD RELIGION。。。RECIPE FOR HATE

彼等についての知識はほぼ皆無なんですが
このアルバムは良いっすね〜。
軽やかなかっこよさ。


1曲目がタイトルトラックですね。
RECIPE FOR HATE
おぉっ!!
軽やかなドラムが疾走してますね、気持ちの良いスタートだ。
この軽やかテンポがバッド・レリジョンの良い所。
ギターのぎゅぇぇぇぇんって音がが入るタイミングも凄く良いです。


なんだか故郷の空を思い出すような曲、2曲目のKEROSENE
故郷の青い空・・・カントリーィィィィィィィィィィィィ!!
行った事も無いし生で見た事も無い、外国の広い空・・・胸が詰まるような。
中盤(後半?)での、ギターがうぇうぇ〜んと気持ちよく唸る所とか
最高ですね。
ハモリ具合とかも綺麗なんですが、男男しくて好感が持てますぜ。
最高だな。


3曲目、AMERICAN JESUS
どうでも良い話ですが、僕はジーザスって言葉が好きなんです。
だから外人さんが衝撃的な事件とか起きて、ジーザス・・・って呟いてるのとか好きですね〜。
それはさて置き
このバンドは、いや、このアルバムが、なんでしょうか。
良い意味で重みが無いですね!!
聴き易くてカントリーで、なんだか落ち着くサウンドだなぁ。
良いなぁ。


変わらず走る、5曲目はMAN WITH A MISSION
今回はゆったりかと思ったけどやっぱ駆け出した!!
んで、本当に清々しいギターソロだ!!
なんだろう、ドラムが絶妙なタイミングでたったかたかたかって、うん
グレートなんだ!!


あ〜本当に何の情報も無いや。
歌詞んとこの写真くらいしか彼等について知らないや〜。
しかもまだこれしかアルバム持ってないし・・・。
御免よ、バッド・レリジョン。
他の作品も欲しいなぁ。


8曲目、STRUCK A NERVE
お、比較的ゆっくりじゃないですか。
で、やっぱり何処か懐かしいのですね。


か、かっこいい。
10曲目のLOOKIN’IN、渋いぞ渋いぞぉぉぉ〜。
たんたかたかたんたかたんたかたかたか
ソルジャーな気分になる前奏。
このバンドのドラムは真に絶妙ですな、好きだ!!
そしてこのシンプルなサビ!!シンプルな終わり方!!
気持ち良い連中だ。


おや、可愛らしい曲。
11曲目、DON’T PRAY ON ME、若干クリスマス的なカラー含む(僕的には)。
速くて楽しい感じに、プラス優しさみたいなのを感じる。
実際、このバンドは声も音も優しい。


わぉ〜好きなノリだぜ!!
12曲目はMODERN DAY CATASTROPHISTS
僕、サビになると遅くなる曲ってクールだと思いますね(曲にもよりますが)!!
この曲は正にそう、サビになるとテンポが遅くなるのです。
他の部分が良い感じに飛ばしてるので、いやぁ〜、かっこいいですコントラストが!!
ラスト辺りの繰り返しっぷりもグッドなのです。


13曲目、SKYSCRAPER
速度を緩める気など無い様子。
あぁ、派手では全くないのに、ギターとか本当かっこいいよ・・・!!
実質ラストの曲なんですが
こんな元気いっぱいで終わるんですか!!


どれも長くない曲ばかりですし(そう感じるだけなんだろか?)
兎に角、明るくてハッピー!!とかじゃないのに爽快です。
聴き終わって、機嫌が良くなる作品。
グレートだぁぁぁぁぁぁ!!


のページへ                                                                            トップページへ