ドラゴンクエストW 導かれし者たち

え、タイトルの字がいつもよりでかい、ですって??
それが困ったことに
いつものサイズで打つと「導」の字と「か」の字が重なってしまって
どうすれば良いか分からず
こうなりました。
一体どうなってんでしょうかね???


アメトーークでもやっとこさ取り上げられるみたいなので
ドラクエってみましょう!!
ああ、あの曲が聴こえてくるようです・・・!!
といっても僕は実際には全然プレイしたことがないんです、ががーん。
姉がやってんのを見守ってきました。
隣で勝手にハラハラしたり感動したり熱くなってました。


僕は自分の人生でドラクエと関わることなどないと思ってましたよ。
何故かって、なんとなく。
しかしひょんなことからを入手。
ええ、あの有名なタイトル、天空の花嫁を。
結果
を買ってしまったのでした・・・(全てプレイは姉任せです)。
はあ〜そしてあの頃の僕と姉は気でも狂っていたのか
クリアした5を売ってしまったのですね〜・・・。
なんたる愚行!!
ああ!!
自分で自分の顔面を張り手してやりてえくらいに
愚かな・・・
ああ!!


まあ後悔してもしょうがないですね。


で、最近になってまたまたひょんなことからを入手。
姉がどちらもクリアしたのですよ、いえ〜い。
アメトーークのこのタイミングは僕にとっては最高なのです。


そりゃシリーズの全てを制覇したいですよ!!
ですがね
僕の家にはプレステ2しかないんですよ。
そして僕は携帯ゲーム機は嫌いですし
これから買う予定があるのもプレステ4なんですよ。
じゃあもうどうにもならんのですよ!!
どうにかなってくれ本当に!!
勇者ロトのシリーズと!!
天空シリーズで唯一プレステ方面に来てくれなかった!!
せめて6だけでも!!
すっごく気になるんだ!!
お前が気になるんだ6よ〜い!!


前置きが長過ぎですか。
前置きじゃなくて、これらも本文ですよ。


ではそろそろ4のお話を。
天空シリーズ第一弾ですね。


先ずびっくりなのが
ジャケ絵にあるちょっとワルそうなかっこいい主人公を
なかなか操らせてくれない・・・!!
仲間となる導かれし者たちのストーリーというか
どういういきさつで主人公と行動を共にするようになるのか
きっちり理解させられるってわけです。


登場する仲間たちは
ああ、感激ですね〜!!
有名なキャラクター達ばかり、うお〜遂に会えたのだ僕は。
バトル鉛筆でお世話になったあいつやこいつ。
マーニャとか、アリーナとか!!


僕は元の方をやってないのでよく分かりませんが
どうやらプレステに移す際に、キャラ達の性格が少々変わってしまった様子。
元からのファンの方々の意見は知りませんが
僕にとっては愛すべき可愛子ちゃん達ですね。


特にクリフトは、う〜ん、なんたる可愛さなのでしょう!!
緑川光の声で喋られるとまたちょっと印象が変わりそうですが
余計に可愛く思えてしまうことでしょう。
そりゃあだってあの方のお声はウルトラ素敵で、あいやもうまた脱線してしまう〜!!
緑川さんの声は無形文化遺産ですよ・・・!!
兎に角
クリフトは良いですね。
良い緑。
あ、ブライも緑ですけどね。
そして神官って肩書きがまた良いんです、うんうん。
真面目な顔してザキザキザラキなところも可愛いですね〜。
高い所も水も駄目って
もうお城の中か地下神殿でひっそり生きるしかないなこの子は。
ははは。
マネマネに真似させてみたら
なんって可愛いポーズとってんでしょう!!
片手は背負った武器に
片手は何やら呪文の構えっぽく
滅茶戦闘ポーズじゃないですか!!
というか
滅茶僕の好きなポーズじゃないですか!!
といって興奮していたら、姉が全く同じこと言って興奮していた。
血の繋がりって怖いですね!!


アリーナが想像以上の筋肉っぷりで面喰いました。
脳味噌まで筋肉でできてるって、こういう子のことを言うのだろうなあ、と。
いやそれよりも何よりも先ず
あんなにも魔法使いそうな帽子とマントなのに
肉弾派ですって?!
いやそんなことよりも!!
あの恰好でですってー?!
アリーナが姫だなんて知らなかった・・・。
筋肉姫、筋肉姫じゃああああああああああ!!
その潔さや良し。
戦闘民族としか思えない発想の数々は、寧ろ可愛いのでした。


トルネコ
お前、そんな性格だったのか!!
面白いじゃないか!!
今まで僕は彼の事をよく知らなかったので
なんでトルネコが主人公のゲームが人気あるんだ????と
疑問だったんだ。
でももうそんな風には思っていないぜ。
あいつは良い。
言うこと聞かない自由さも含めてな!!
アイテム一つ一つ彼にわざわざ見せる楽しみ。
ところで
ストライプのシャツワンピにベスト、そしてごついリュックって
近年のお洒落女子じゃないですか。
実際、職場の先輩(女)と似てるんだ、トルネコが。


トルネコの嫁の商才が普通じゃない。
そんだけ物騒だってことでもありますが。
挙句、銀行
彼女のことはバンクと呼んでいたので、名前忘れちゃいました。


ライアンでプレイしてる時にお世話になったホイミン
人間になりたいホイミスライムなのですが
か、可愛い。
だけじゃなく、つ、使える・・・!!
正直かなり助けられました、賢いぞこいつ〜!!

その後どうやってか人間になれたようで
ライアンへの感謝の言葉を口にするのですが
何故か非常に感動してしまう僕なのでした。
何故かうるっと・・・
眼科へ行こうかな!!


パノンの台詞にも目頭が熱くなったなあ。
どんなおもろいこと言ってくれるんけ〜とか考えてた自分を反省しました。


ゲームは章だてられておりまして
第5章でようやく!!
ジャケ絵のスライムピアスな主人公を操れるぞ〜!!
るんるん、と思ってた矢先
暮らしていた村が壊滅、勿論住人は全滅。
シンシアモシャスには泣かされました・・・シンシア〜!!
ゲーム開始時冒頭でのお茶目な悪戯も
この日の為のモシャスだったのかと思えば
ただただ悲しくなる光景でありまして
やられましたよ全く!!


悲惨な出来事なんてドラクエ界にはごろごろ五万とありますが
突然たった一人になってしまったこの主人公。
敵は、人間なんて糞喰らえ思想なデスピサロ
は〜困ったことにこのデスピサロ
とんでもなく美形なのです。
本当はピサロなんて気さくな笛吹きみたいな名前なのに
人間なんかやってやれと決意してからはデスピサロとか名乗り出したようです。
それもこれも
恋人である妖精ロザリーの為なのですが。
あ、そういやマジに笛吹いてたなあ・・・横笛を。
カットされてしまった台詞、え〜と、ひきあげじゃあ〜、でしたか??
僕はそんなに合わないと思わないんだけどなあ・・・。
あ、あとなんかのCDでは声がシャアなのですって?!
やっぱな・・・!!
それが確定なわけじゃないですけど
でも僕と同じように考えていた人が居たってことですね!!
しかもロザリーがララァの声って・・・!!


主人公には真に申し訳ないのだが
僕はこのピサロが非常に好きでして
本当にすまんな、主人公よ。
でもピサロは悲劇を背負った薄幸の美形なのだ!!
エビルプリーストとかいう糞うんこな下衆野郎の謀によって
恋人のロザリーが死んでしまい
それは人間共の仕業と思い込まされ
憎しみの闇に墜ちていき
進化の秘法を自らに施し
もう何も分からなくなってしまった彼との最終決戦は
胸が潰れるよ!!やるせなすだよ!!
あの麗しのピサロのなれの果てが、これかよ・・・!!
と愕然としちゃいますし、およよ。
頭が吹っ飛んだ時には
もう(色んな意味で)戻れねえ〜!!と。
千切れたり生えたり大変な敵でしたが
倒したと思ったら
あんな切ない台詞を吐きながら消えるって
反則だぜ〜!!
エンディングでの空からの各地凱旋も
ロザリーヒルの場面は非常に悲しい。


そんな4が大好きなのだ!!!


エンディングに関して更に言うと
主人公が壊滅したままの故郷に戻った際に見せる表情が
ちっこいドット絵にもかかわらず
泣けるぜ・・・!!
周囲を見回し
荷物を下ろしたのかなんなのか、ふう・・・という横顔。
シンシアとの再会(と仲間たちの集合)も素敵ですが
兎に角その横顔が素晴らしい!!
と思う。


さて、物語はそこで一旦おしまいなのですが
ハッピーエンドが新たに用意されまして第6章
映画の映像特典に偶にありますが
アナザーエンディングってやつですね。
賛否両論とかって話もちらと聞きましたが
何故もっと純粋にゲームを楽しめないのだ??
ピサロに、嘘でも幸せを味わわせてやったって罪じゃない筈だ!!


本筋との違いは
死んだロザリーを甦らせることに成功し
自我崩壊なピサロの元に連れて行けば
げてげてな見た目から超美人な人型の姿に戻りまして
なななんと仲間になってくれるのです!!
ピサロが仲間にいいいいいいいいい!!やっほ〜う!!
彼専用の武器や防具もありまして
覚える呪文もなんとも頼もしい。
あのピサロにはなすコマンドをそれそ〜れ。
世界中を連れまわしちゃうぞ〜。
でもやっぱ先ずはマネマネに会いに行こう!!
白状すれば僕は
ちっこいドット絵の状態で美形でも実際はどうだか分らぬぞ
と思ってて
ほんっとすいませんでしたあああああああああああ!!
豪快なスライディング土下座で謝罪ですよ本当に。
マネマネに真似させてみたら
ほげー!!
か、かっこいいいいいいぞおおおお〜!!
いやいや待てよ。
実際、設定のイラスト見るまでは分かんないぞ
とか考えていた自分をビンタだばしばしばしこー!!
イラストはもう!!もう!!
すんげえええ美人じゃないですか・・・!!
はああ・・・!!
僕、額になんか巻いてる奴って好きなのですよね〜。
スティーヴン・タイラーとかジョン・ボンジョヴィとか
額になんか巻いて似合う人ってのぁ〜良いよな〜!!
魔族を束ねる者っておっしゃいますけど
ロザリーヒルの皆に慕われてる様子はほのぼの〜。
お帰りなさいピサロ様〜って
善政を敷いてるんでしょうなあ。


主人公はどんな気持ちか知りませぬが
一緒に憎きエビルプリーストをやっつけまして
エンディングでの凱旋時は
ロザリーとピサロがお花に囲まれて主人公達を見上げてくれてるんです。
お幸せに・・・!!


完全にピサロは、もう一人の主人公扱いで御座いますね!!
そんなハッピーエンドなのですが
しかしやっぱりこれは正規のラストではないのでしょう。
こうなれば良かったのに
こうすることはできなかったのか
そんな皆の思いが見せた幻想ってところでしょうか。
彼の幸福の儚さこそが、彼の最大の魅力なのです。


純粋故の暴走って、良い・・・!!
僕はそういう奴が好きなのです。
自分が誰なのかも分からなくなってしまうなんて
ピサロおお・・・お前って奴は・・・!!


このままじゃいつまでもピサロの話をしちゃうので
移民の町のお話しましょ。


ホフマンには悪いんだが
モンスター集めまくっちゃったよ、すまんなあ。
あんなに立派な建物いっぱいだったのに
最終荒れ果てた感じになっちゃって、はっはっは。
クリフトを喜ばせる為にでっかいチャーチ建ててあげたかったんだが
駄目でした、はっはっは。


まあそんなわけで
あのオープニング曲を聴くと
勇気と涙が溢れてくるんですよ。


次回の更新は、7についてかなあ〜。
7はボリュームも盛り盛りですから
喋ることあり過ぎて更新に何日もかかりそうだ〜。


さて、今日のアメトーークを楽しみに待つとしましょうか!!


のページへ                                                                                                       トップページへ