クライモリ。。。WRONG TURN

邦題の所為で損してないと良いんですが・・・。
僕はこの邦題に躓いて、なかなか借りなかったのです。
面白いって頻繁に名前が挙がっていても
長い年月、手が出せなかった・・・だってなんだか
だってだってなんだもん。
シリーズ化してるしさ。
シリーズになるってことは面白かったってことなんだけど
チャイルドプレイとか13日の金曜日とか
僕は観るのがかなり遅かったなあ。
で、本作は
つい一昨日にやっとこさ観ました。


ああしかし
噂と違わず面白かった〜満足満足。
家族一同大満足でした。


内容は、平たく言えばよくある流れで
若者達が田舎の見知らぬで、謎の敵に襲われるってだけです。
それがとても面白かった。


医大生らしき主人公は面接に向かう途中、渋滞に遭遇。
近道を求めて田舎の森(舗装していない道)へ。
そこでキャンプに来ていた若者達の車に衝突どかーん。
若者達の自転車も大破。
若者達5人が言うには
有刺鉄線の悪質な悪戯の所為で
タイヤがパンクしてしまっていたとか・・・やんなっちまうね〜。
さあ、こっから一人また一人おっ死んでいくわけですが
さっくりとした見せ方ですっきりさっぱり好感度大。
先ず若者5人の内の一人、短い髪のキュートガール。
口を有刺鉄線で裂かれて死亡。
彼女はその後、チャーミングだった脚やら切断されちゃいますが
もう死んでるからまあ・・・そういう点は救いですかね!!
不気味どころじゃない小屋を発見した主人公と若者衆ですが
兎に角、此処は危険だ、とすぐに理解
したけど遅かった〜
けど根性で隠れる、逃げる、走る。
本作での所謂、敵は
近親姦などによる遺伝子の異常で
奇形の姿で生まれ育ちきった3人の男共(一人は矢鱈テンションが高い)。
さて、お次の犠牲者は
5人の内の、婚約したてラヴラヴほやほや、の男。
よく喋るし、婚約者からは、からかうと面白いところが好き、などと言われて
何処となく頼りなさげだったのですが
彼は男を見せましたね〜!!
彼の頑張りには、思わず拍手ですよ。
陽動作戦って
ゲームのサイレン思い出して、苦労が甦る。
(僕は姉のプレイを観てただけなんだけどね!!)
になって走りまくって、あと少し、もう少しだったんですが
弓矢で射られて死去。
惜しい。
婚約者、とり乱す。
幸せそうで好きだったんですがね・・・残念だなあ。
あ、そうそう、それと
キュートガールが死ぬ前に
千切れただけ発見されて本体が行方不明だった若者の一人は
見付かりました、死んでました。
これで残り3人。
監視塔から救援要請したり
そこから下の木の枝に飛び移ったり
木の枝を渡り歩いたり
サバイバリティーで緊張させるぜこんにゃろめ〜。
この辺りでリタイアしてしまうのが
さっき死んだ勇者の婚約相手だった女の子。
顔の真ん中?にが刺さったんですが
斧より上だけ残して、下は真っ逆さまに落下してゆきました。
こんなん目の前で見たら
一生カウンセリング受けなきゃならねえんじゃねえの?
ヒロインと主人公だけになってしまいました。
主人公は既に足を負傷(深手)しています。
ヒロイン、捕まる。
主人公、助ける。
その主人公をヒロインが援護。
最終、小屋は爆発炎上させ、殺人鬼共の使っていた車で森を去る二人。
かっこいいロックとエンドロール。
完!!


この作品の素晴らしい点。
無駄がない!!
そんな場合じゃないだろがよおおおお〜、的なラヴシーンが無い。
実は主人公とヒロインのキスシーンがあったみたいなのだけど
カットした貴方は偉い、偉いよ監督さん、編集さん。
誰が偉いのか分からんがその判断をした人は偉い。
要らないもん。
僕はああいうのが入るとちょっぴり冷めちゃうんだ、悲しいことに。
あの場面を入れなかったことによって
このメイン二人がこの後、別れ、それぞれ帰り
以降、特に関わらずに生きてゆきそうだなあ、と思わせてくれる。
僕にはそう思えたんだぜ。
そして僕はそういうのが好きなんだぜ。


まだある素晴らしい点。
主人公の行動力と冷静力と判断力。
こんなに使える主人公、初めて!!と驚くぐらいに、凄い。
考えるより先に動く、ではない。
一瞬にして考え、即、行動に移している。
そしてその行動に無駄などある筈もなく。
こやつがどれだけ凄えのかっていうと
敵との戦いの終結間際ですね〜
敵から奪った(僕はよく分かりませんが、ライフル的なものでしょうか)を
主人公が持っていたのですが
撃たないんですね〜。
奴らは、痛めつけたとはいえ、まだ生きてるし動いてるし
撃て、撃てよ、なんで撃たねんだよ!!
ホラーによくあるけど
なんでだかとどめをささずにいたが故に後の不幸が起こるんだよ!!
お撃ちなさいよおおおおお!!
とか僕が熱くなっていたら
ヒロインが彼に、撃つように言います。
すると主人公は答えます。
弾が一つしかない、と。
どうもすいませんでしたああああああああああああああ!!
そんなこととも知らずに俺は、なんて馬鹿なんだああああああああ!!
この状況下で
合計何発の弾が発射されたかちゃんと計算してるなんて
君はどんだけ超人なんだよ〜。
二人は後ずさりながら小屋を出て
たった一発の弾を主人公は
小屋爆破に使いましたとさ!!
かっこいい!!


ヒロインの子、トゥルー・コーリングの主人公ちゃんかな?
違ったらすいませんです。
トゥルー・コーリング、面白かったなあ〜。
あれ、なんで打ち切りになっちゃったのか??
僕は、ちょっとお馬鹿な弟君が好きだった。


弓矢。
最強ですよね。
僕、ある時から、最恐の武器って弓矢じゃないか?と思ってます。
話題になってたハンガー・ゲームの主人公も
選んだ武器、弓矢じゃありませんでした?
予告しか観てないので詳しく知りませんがね、あれ。
どのゲームでも、なんとなく弱い印象の弓矢使いでしたが
バサラの森蘭丸を使ってから
その印象は払拭されました。
悲しいことに蘭丸はリストラされてしまいましたが
あの女の子と入れ替わってまた復活するのを
僕は待ってます。
懐かしいなあ、最初は
こ、これが森蘭丸、だと?!と衝撃でした。
今でも、あいつは性格が危ないと思います。
でも使うには、良い。
すばしっこくて楽しいのだ!!


どうして
ホラー界の警察やらレンジャーやらは
こうも使えないのか!!
本当に糞ほども役に立たない。
わざわざ殺されに来てるよ御苦労さん。
ただ殺られるだけならまだましか。
偶に、寧ろ貴様の所為で状況悪化してしもたでしょうが〜って
こともある。
このポリ公問題は、どうにかならぬのか。


敵さん方は勿論、凝られてるんですが
それを見せびらかしてないところが良いですね。
よく見えない。
映像特典で、ああ、こんなんだったんだね〜、と。
僕としては別に
キャラクターとして記憶に残るようなものだとは思いませんでしたが
シリーズ化したってことは
随分とキャラも人気だったんでしょうね〜。
そっちの業界では知らぬ者はないってほどの
超大物さんが参加してくださったのですが
僕は生み出されたキャラクターよりも
彼本人の明るさ、健康さに魅力を感じました。
良いおっちゃんだ!!


そろそろ終わろうっと。
本作は何より、主人公とヒロインの、二人が生き残るってのが
良かった。
何度、主人公の方はもう無理かもしれん、と思ったことか。
だって結構な序盤で足をやっちまったんですもの。
俺の心配を余所に、あいつは余裕で生き残りおったわ。
めでたい!!


のページへ                                                                                                     トップページへ