パニック・フライト。。。RED EYE

可愛い俳優には可愛い役が必要だ。
折角の可愛さを発揮させてあげるべく、可愛い役を用意してあげて欲しいのだ。
経験ありますよね?
あんなに可愛かったあの俳優、ちょっと目を離した隙に、むきつるんっとしたプチマッチョに・・・
ちょっと!!その髭と髪型は・・・?!
ってそんなとこを見ずに映画の内容をちゃんと噛み締めなさいって、そらそうだ。
映画は映画として楽しむ。
俳優は俳優として楽しむ。
両方やらなっくちゃあならないってのが、美形好きの辛いところですね。


さあ、キリアン・マーフィー(以下キリアン)。
あの今にも壊れそうな、硝子玉みたいな、澄んだ青い瞳は・・・一体なんなんだ?!
綺麗な目の外人さんは沢山いらっしゃいますが、彼は別格です。
ミステリアスで、不気味で、儚げ。
あの目の形、睫毛の生え具合、そして魅惑の上目づかい。
何を隠そう、この映画を借りたのはキリアンの為。
「麦の穂を揺らす風」も「28日後・・・」も観たけれど(あ、まともな理由で観ましたよ、これらは)
違うんだ・・・!!
僕の求めているキリアンは・・・
「インセプション」とか「バットマン ビギンズ」とか、あの辺の・・・
ってなわけで、これを借りたのでした。
此処での彼は、バットマンでのスケアクロウにちょっとは近いですかね、悪い人の役です。
そう、可愛かった!!
良かった!!
彼は、スケアクロウの役がマックス可愛かった、あれを越えるのは相当〜難しいと思います。
そのお話はまた別の機会に。


そろそろこの映画の話をせねば。
ホラー界の愛すべき偉人、ウェス・クレイヴンが監督。
コメンタリーでも何度も「スクリーム」ってタイトルが登場・・・スクリーム観たくなってきたなあ。
まだ4観てない!!畜生!!
この、どっかで聞いたよ既にそのタイトルは〜って邦題の所為でB級臭くなっておりますが
原題の方の意味は、深夜発着便、とかだったと思います。
この邦題だと、ハイジャックされるか、それこそアクションシーンが大半を占めたり
墜落しそうだ。


ちゃらら〜っと説明すると
暗殺したり政府を転覆させたりするような危険思想組織の駒であるリップナー(これを演じるのが可愛いキリアン)が
一流ホテルのマネージャーであり信頼度抜群のリサを、飛行機内の隣席にて脅し
大物政治家の泊まる予定である部屋を変更させようとするわけですが
8週間もストーカー行為をして調べあげたつもりだったのに
リサは想像以上に嘘をつくし逞しいし任務は全然うまくいかず
結局
喉を刺されるわ頭突きされるわ蹴られてヒールが太もも?にぶっ刺さるわ突き落とされるわ
壺?投げられるわ撃たれるわまた撃たれるわ
ぼろっぼろにされてしまう、というお話。
リップナー側から目線で言えばこんな感じですかね。


そうだ、エマ子が出てました。
グリーのエマ子です。
可愛かったです、ヒール履いてちょこちょこ動いて。
あんまし困らせたら可哀想だ、この子は。


コメンタリーでの監督とその他どなただったかさん達の和やかな話しっぷりも良かったです。
飛行機の外観と、機内から見た窓の形が違ったり
さっきまで居た名も無き二人組が突如消え去ってたり
楽しげに語る彼等の余裕っぷり、良いですね〜。


じゃあまたキリアンについて喋り出すぞ。
長引かないようにどんどん行くぞ。
この子の振り返り方ったら凄い可愛いです〜も〜グッドグッド。
ぐりんっっっと振り返るんです、で、上目づかい、悩殺ですね。
頭突きの仕方一つにも、可愛さってのは出るもんですね。
ちょっと苛々しちゃってる時なんか、遠くから見守っていたいですね〜。
キレかかっててんのも良い、敢えて意地悪してやりたいね〜。
更に、開き直り?のウィンクと、愛嬌爆発の笑顔。
喉を刺される瞬間にも、可愛さって溢れ出ちゃうもんなんですね。
その刺された所を隠す為に首にスカーフを巻いちゃって、お〜ぅ、じ〜ざ〜す、こんな可愛さ有り得ないよ〜。
髪が乱れて片目が隠れてお色気4割増し。
どんなに撃たれて倒れても、可愛い睫毛が見えてるぜ。


ふう・・・。


語り尽くせるもんか。
あの低い、低くて途切れかけて、落ち着いてるぶってて、妙〜に可愛い声、そう声が良いんだ〜。
喋り方もね!!
アイルランド訛りを直したっていうが、訛ってる方も聞きたいもんだ。
聞いたところで、果たして分かるかどうか・・・きっと分かりゃしないだろうね!!


しっかしキリアンと比べて、あの主人公の無傷っぷり・・・恐ろしい。
おでこに掠り傷・・・バンドエイドで充分だ!!
あの人の本気走り、滅茶んこ速くて怖かったよ。
皆、キリアンを好きでなくても、思わずリップナーの方を応援したくなっちゃうのでは?!
ってくらいやられっ放しでね〜。
任務失敗イコール抹殺されてまうわけですからね〜。
残酷な任務だと分かっていても、組織に魂を売ってしまった以上はやるしかないのだ〜。
リップナーに用意されてた最後の台詞ってどんなんだったんでしょう。
リサに対しての云々とかだとしたら要らんけど、まあ、でも、そんな感じかな、ちぇっ。
あの子、幸せにしてあげたいや。


演技がいっちいちくっそ良い。
表情筋の動かし方が最高ですね、とお伝えしたい。
あと、首の動きも見逃せない。
この辺はバットマンについて語る時にしとこうか。
じゃあ今回はこれにて!!


のページへ                                                                                            トップページへ