卒業。。。THE GRADUATE

とんでもねぇぇストーカー映画だ!!
と言ったら映画評論家や多くのファンを怒らせてしまうかもしれないが
間違い無く
主人公はストーカーです。
絶対です。


うわっはっは、若い!!
ダスティン・ホフマン(以下ダスティン)が若い!!
僕は良い〜感じに年食ったおっさんが好きなので、もっと後の時期のダスティンが好きなのですが
う〜ん、それにしても若い時からちっちゃい人だなぁ〜。
映画中、誰よりも小さく見えるよ。


ざかざ〜っと雑に説明すると
不自由無く育った青年(これがダスティン)は逆にそれが不自由であったのだけど
それすら気付けず、漠然と、将来に不安を抱いておりました。
確かにあの環境じゃぁおかしくもなるわ。


喋り方もぎこちないし、挙動不審気味だし
会話すんの大変だよ、ずっと一緒には居られないよ。


で、そんな状態だから人妻の誘惑に陥落、そして入り浸る。


しかし結局はぴちぴちしてる方が良いって事か?!
情事を重ねた人妻のに、猛烈に恋、恋、恋・・・恐ろしいほどに!!


でも人妻的には、ねぇ・・・
そりゃ自分と関係を持ってる(しかもかなり変な)奴などに
大事な娘あげらんねぇよなぁ〜。
心配しなくてもこんな変な男に誰が惚れるんさ・・・とか思ってたら


惚れてるぅぅぅぅぅぅ!!
滅茶んこ娘も恋してるぅぅぅぅぅぅぅぅぅ。
嘘だぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁまじかよぉぉぉぉぉぉぉ。
一体どんだけの魅力があるってぇのさ明らかにおかしな人だぜ?!落ち着いてよく見て考えるんだ!


良い雰囲気になったけど、実は・・・って話をしたら破局しました。
そらそうだ!!


でもダスティン諦めません。
離れた所に在る娘さんの大学まで追って来た〜怖いよ〜。
近くに部屋借りて長期戦にも対応、マジ?!
なんか結婚する気満々だし・・・(これにはぶっ飛んだ両親もぽか〜んでした)。
娘さん逃げて〜!!


そして本当、奇跡としか思えないのだが
娘さんはやっぱしダスティンを好きでさぁ・・・何故?!
でもなんか分かる気もしてきた。
一度おかしな人を好きになっちまうと、以後、普通の人じゃぁ物足りなくなっちまうのだろう。


でも人妻とその夫からしたら、ふざけんな〜なお話ですもん。
娘を別の男と強制結婚させちゃおう!!って企画、それをすぐに実行。
知ったダスティンは式場に現れ
これが映画史に残る名シーンだ!!
花嫁をさらってしまうのでした〜バスで逃亡・・・完。


待て〜!!
娘さん、美人なのに・・・そいつで良いんですか〜ぃ?!
本人が良いってんなら良いっすけど
あの若い二人が今後どうやって生きてゆくってんだろうか・・・ダスティン無職なのに。


タイトル通り、卒業したな。
学校もそうだし、なんか・・・人間的に色々卒業したっぽいよ。
寧ろ人間を卒業したよ。
だって大学内でのダスティンのストーキングっぷりは犯罪すれすれ(限りなくアウトに近い)。
でも何が不思議って
娘さんがストーキングされて嬉しそうだったって事さぁぁぁぁぁ〜。


さて面白くも恐ろしいこの映画。
兎に角、曲が良い。
詳しくないので自信がありませんが、サイモン&ガーファンクルの曲かな?
オープニングで名前出てたし・・・。
素晴らしく美しい曲!!
主人公はこんなプチ異常気味ぷー太郎だってぇのに!!
神秘的なほどに美しい!!
何万倍も美しい!!
こりゃ早速CDゲットだぜ!!


また一つ、歴史的名画を目撃したんだな俺は。
まさかこんなズームアウトの印象的な撮影法だなんて
まさかまさかこんな主人公の暴走しっ放しな内容だなんて
矢張り
歴史に残るには、それなりの理由があるって訳だ。


目覚めたばかりの自我が大爆発!!
抑圧と自制からの卒業か?
う〜ん、凄い映画だった。


のページへ                                                                                      トップページへ