SEBASTIAN BACH。。。ANGEL DOWN

HAPPY BIRTHDAY〜わいわ〜い。
4月3日セバスチャン・バックの誕生日ですね!!
彼の奥さん本っっ当にえぇ乳してますな!!
ってな訳で、今回は彼のソロアルバムを通して、FOREVER WILDな彼の魅力に迫りたいと思います。


このアルバムには僕、頭が上がりません。
何故ならこのアルバムこそ!!
僕とエアロスミスを出会わせてくれた張本人だからです。
僕の中に(どういう訳か)在った
エアロスミスは良いバラードばっか歌ってる有名なバンド
というイメージをぶっちぶちにぶち壊してくれたアルバムがこれなんです。


それは3曲目のBACK IN THE SADDLEのカヴァーですね〜。
なんとなく洒落の利いた選曲だと思ってみたり。
本家とはまた違う良さがありますね、アクセル・ローズ(以下アクセル)も居ますし。
でも恥ずかしい話、本当にそれ迄
エアロスミスがこんなハードなかっちょえぇ歌をお持ちだと知らなかったんですから、愚か者だ僕は。
これ聴いて即行でエアロスミス買ってハマりましたから。
今ではロックの神とばかりに崇め奉っております。
にしてもセバスチャンもアクセルも可愛いな、なんか可愛い感じに仕上がってる。


このアルバム、1曲目が兎に角かっこいいです。
タイトルトラックであるANGEL DOWNですが、エンジェルとか言うから可愛いのかと思いきや
なんて、なんてかっこいいのだろう・・・。
しかも癖になって繰り返し聴きたくなる、んんあぁぁぁぁぁかっこいいぜ〜!!
大音量で聴きたいです、がんがんに!!ぁぁぁああ防音ハウスに住みたいな!!
因みに、サビの「FAKE LIES I CAN’T HEAR YA」が良いとこ。
「YA」の部分が!!可愛いんです。
止めどころとか鳴らしどころとか、何でもかんでもこの曲はかっけぇのです。
そんで安心。
この方のかっこよさは衰えちゃなかった!!ってね!!


セバスチャン、やっぱし可愛い声してやがる
と思わざるを得ない2曲目、YOU DON’T UNDERSTAND
結構重い歌詞なんですが、(感情は込もってるのに)さらりと歌いますね、素敵だ。
途中、喋ってる調になります、イェーイ。
喋ってる時も笑ってる時もふざけてる時も叫んでる時も、可愛い声してますよね〜。
本当、英語が喋れりゃぁインタビューしてみたいです、楽しげだから。


ゲスト参加してるアクセルが良い味出しまくりな5曲目、STUCK INSIDE
アクセルの声はマジに何処から出てるんだ?あの声で歌を歌うの大変じゃないのか?
不思議な声だ、それがこの妖しげな曲によく合う。
セバスチャンもよく合う。
ん?なんか訳分からんくなって来た。
兎に角!!この曲ん時のセバスチャンの声は「タ行」って感じ。
タチツテトって感じ。ん〜、タケノコって感じ(タケノコその物じゃなくて、タケノコって言葉の響き)?
形容し難いが・・・
二人で数とか数えちゃいますから!!可愛さはエベレストのてっぺん級に達しますわ!!
そっからは妖しさ3割増し(封神演義を思い出す)!!
しかも、すんっ、と終わるんです。
あんな混沌としてたのに、この潔さ!!かっけぇ。


かっこいいばかりで終わらないのがセバスチャンであります。
9曲目に収録、BY YOUR SIDEは、目が覚めるような良い曲だ。
この曲を聴くと、セバスチャンの亡き父君を思い出します、会った事ないけど。
毎度良いバラードを歌いやがります。
セバスチャンに興味の無いヴォーカロイダーな姉も、この歌を良いと言っていたのだ。


亡き父君を大事に思い続けてるセバスチャンは本当に良い子良い子です。
そんな機会が訪れたならってな話ですが
若し会えたら、頭撫で撫でしたいところですね〜。
大人な面とやんちゃな面と、どっちにしたって心が水晶のように澄んでらっしゃる(悟空と一緒だね)。
これ以上はDVDについて語る時用に取っておきましょう!!


13曲目のYOU BRING ME DOWNは、タイトルまんまですが落ちてく感じが好きです。
しかも深そうです、底が無さそうです。
セバスチャンがどっかの穴に落ちようものなら、髪の毛引っ張ってでも引き上げますが。


髪の毛の話。
さらさらヴァージョン、ふわふわヴァージョン、うねうねヴァージョン
更に
ど金髪ヴァージョン、殆どブルネットヴァージョン、適当に混ざってるヴァージョン、中だけ黒いヴァージョン(ヒカルの碁的な)
如何なる時も常にプリティーです、彼は。
だから頭を撫でたいんだ僕は。
よぉぉ〜しよしよしよしよしよしよしって良い子良い子したいんだよ悪いかよ〜!!
考えるだけなら犯罪じゃないじゃないか良いじゃないか。
皆はよしよししたくないのか?!
滅茶苦茶良い子そうじゃぁないか!!


ボーナストラックを除けばラストであるFALLING INTO YOU
誰に歌ってるかは知らんがうおぉぉぉいごるぁぁ
セバスチャンが「WAIT WAIT WAIT・・・」って「WAIT」6回も言ってんだぜごらぁぁぁ。
待ってあげてよ・・・事情は知らんが、ね、待とうよ。
あんな可愛子ちゃんが待ってくれやと言っているんだよぉぉぉぉ〜!!
にしても、冒頭の「HERE I AM」ってとこ。
同じ言葉使ってても今回はバラードです。あの御機嫌なナンバーも勿論好きですぜ!!


エンジェル・ダウンは、大人になってもキュートなセバスチャンを聴けるアルバムです。


余談ですが、いぃや余談じゃないね、これは!!
彼のミュージカル・スター時代、ジキル博士とハイド氏のあれは・・・ポスターかな?
の、写りが破茶滅茶にキュートなんだが
あれはどうした?
ど〜したんだいカメラマンさんよぉ!!
あんな子が路上に落ちてたら迷わず連れて帰るでしょうが、これはもう犯罪だけど!!
心臓に悪いぜ、全く・・・。


此処に書いてんのを自分で読み返せば読み返すほど、周りの友人達には言えやしないと痛感する。
変態に限りなく近いからね!!


僕じゃないさ、悪いのは可愛過ぎる彼等さ・・・!!


のページへ                                                                                  トップページへ